【巻き爪.com】巻き爪の予防

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
makidume★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここでは巻き爪の予防法についてご紹介していきましょう。

まだ巻き爪になったことのない方も一度巻き爪になってしまった方も再発防止の為に、ここでは巻き爪の予防において重要な3つのポイントについて説明していきます。

まず1つめは「爪の切り方」に注意することです。足の指だけでなく手の指にも言えることですが、深爪をしていいことはありません。爪の先の白い部分を1ミリ程度残すようにして、こまめに整えてあげるようにしましょう。詳しくは次の爪の切り方のページで説明します。

2つめは「靴選び」と「歩き方」です。靴のサイズが合っていないと爪が曲がる原因になるだけでなく、爪が分厚くなって切りにくくなってしまいます。また歩き方にも注意が必要です。つま先に重心がかかる歩き方を続けていると、その分指先に負荷がかかり肉が分厚く盛り上がってしまいます。ヒールやパンプスなどの足に負担が多い靴によって歩き方が悪くなってしまわないようにしましょう。

3つめは「放置や我慢」をしないことです。巻き爪の初期段階では痛みもなく爪が少し切りにくいなと感じる程度なので、ケアしたりするのが大袈裟な気もして面倒になりがちです。多少痛みを感じていても、我慢すれば大丈夫だからと放置しがちです。巻き爪は早い段階であればすぐに簡単に治る病気なので、これを理解して早めに対処してあげるのが最善の予防策なのです。


⇒ 爪の切り方
⇒ 【巻き爪.com】TOP

sponsored link


copyright©2010  【巻き爪.com】巻き爪の予防や矯正と治療  All Rights Reserved