【巻き爪.com】爪の役割

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
makidume★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここでは爪の役割について詳しく説明していきましょう。

普段から爪は何気なく見ている部分ですが、そこまで集中して爪を見たり爪について考えることはないと思います。爪は表皮の角質が変化して硬くなったもので、指の先端を保護することで指先に力を入れたり歩いたりすることを補助しています。爪がなくても歩いたり物を掴んだりすることは簡単に出来ると思われがちですが、爪がないことには通常の感覚で力を使うことが出来なくなってしまうのです。また指先を器用に操作できるのも爪の役割のひとつです。習字や絵画などの繊細なタッチから豪快にボールを投げる時の握力なども、全ては爪があるからこそ出来る動作なのですね。

爪には他にも引っ掻くという動作をすることが出来ます。体のどこかが痒くなったときに指の腹で撫でても掻痒感はなかなか取れませんが、爪で引っ掻けば掻痒感はよりいっそう拭えるでしょう。ただし、掻く力が強いと湿疹など皮膚の状態を悪化させてしまうこともあるので、くれぐれも掻きすぎには注意しましょう。


⇒ 動物の爪
⇒ 【巻き爪.com】TOP

sponsored link


copyright©2010  【巻き爪.com】巻き爪の予防や矯正と治療  All Rights Reserved