【巻き爪.com】爪の切り方

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
makidume★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここでは爪の切り方について詳しく説明していきましょう。

爪の切り方が原因で巻き爪になることがあることは巻き爪の原因のページで記述の通りです。
巻き爪を予防する為に必要な正しい爪の切り方について説明していきます。

爪を深く短く切る深爪は、爪を切るのが面倒な人がしやすい傾向にあります。確かに爪を切る時間というのは、たかが5分といえどおっくうになりがちですね。また爪の形が丸みを帯びた方が見た目が綺麗ということで、爪の両端を斜めに切り込む方も非常に多いです。この切り方は間違っているというわけではありませんが、巻き爪や陥入爪になりやすい切り方です。爪の角が残ってトゲのようになってしまったり、皮膚が盛り上がってしまうので出来るだけ止めて下さい。
爪の両端を残して爪全体を四角く切る「スクエアカット」と呼ばれる切り方が良いでしょう。爪の長さも爪の先の白い部分が1ミリ程度残るくらいに整えるのがベストです。面倒くさいと言わず、こまめにケアするのが良いわけですね。
また、爪が分厚いという方は爪やすりで削って薄くしてあげると良いです。爪が分厚いのも危険信号なので、こちらも注意して下さい。


⇒ 巻き爪の矯正と治療
⇒ 【巻き爪.com】TOP

sponsored link


copyright©2010  【巻き爪.com】巻き爪の予防や矯正と治療  All Rights Reserved