【巻き爪.com】足の巻き爪

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
makidume★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここでは足の指の巻き爪についてご紹介していきます。

巻き爪の多くが足の親指の爪に現れます。巻き爪の症状が一番顕著に現れやすい場所が足なのです。足は普段から靴下や靴を履くことによって、常に圧迫を受けています。特に女性の方ではかかとの高いヒールや窮屈なパンプスを履くことで、よりいっそう指先にかかる負担は大きくなります。さらに足は普段から全体重を支えているため、手と比べると皮膚も分厚く盛り上がっています。皮膚が盛り上がる事で爪の伸び場所が圧迫を受けるので、足はより巻き爪になりやすい環境が整っているというわけですね。

その上多いのが、巻き爪になっているからといって爪を短く整えようとしてさらに深爪をしてしまうことが、これまた逆効果なのです。爪が巻くからと短く切ってはいけません。爪が薄い方も要注意です。爪が薄い方が巻きやすくなるため、巻き爪の原因となってしまいます。

また足の巻き爪が痛み出すと事態は深刻で、歩くことや立つことさえ厳しい状況に立たされます。足が使えないとなると、日常生活に大きな支障が出てしまいます。今が痛まないからと言って、放っておくのは危険ということを覚えておきましょう。


⇒ 巻き爪と陥入爪の違い
⇒ 【巻き爪.com】TOP

sponsored link


copyright©2010  【巻き爪.com】巻き爪の予防や矯正と治療  All Rights Reserved