【巻き爪.com】巻き爪の予防や矯正と治療

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
makidume★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link




巻き爪と聞くと、とにかく痛そうなイメージをするのではないでしょうか?
実際に経験されている方でないと分からないかもしれませんが、巻き爪の中でも痛い場合と痛くない場合はあります。巻き爪の程度によっては、全く気にならない人も居れば歩くのも困難なひどい状態といった人まで様々です。

では巻き爪は一体なぜ起こるのでしょうか。体質?深爪?それとも靴のサイズや靴の種類?
まずは巻き爪の原因や、手と足の特徴、陥入爪という症状について詳しく説明していきましょう。


⇒ 巻き爪の原因

⇒ 手の巻き爪

⇒ 足の巻き爪

⇒ 巻き爪と陥入爪の違い



出来ることなら巻き爪にはなりたくないものです。綺麗で健康的な爪であるに越したことはありません。では巻き爪を予防するにはどうすれば良いのでしょうか?

巻き爪の予防についてや、対処法から切り方まで詳しく説明していきましょう。


⇒ 巻き爪の予防

⇒ 爪の切り方



さて、ここまで巻き爪の原因や予防、対処法について説明してきましたが、ここからが本題の治療についてご紹介していきたいと思います。巻き爪の矯正や、治療の中でも自分で出来る解消法についての情報を詳しく説明していきます。

こちらで巻き爪について知識を深めて、是非とも健康で綺麗な爪を維持できる生活に役立てて下さい。余談ですが、爪は皮膚に関連する部位なので、治療の際は皮膚科に往診するのが適切です。


⇒ 巻き爪の矯正と治療

⇒ 自分で出来る解消法




爪、何気なくとも毎日必ず一度は目にする場所ですね。毎日見ていることで色や形に何か特別な変化があるとすぐに気が付けます。爪は表皮の角質が変化して硬くなったもので、指の先端を保護することで指先に力を入れたり歩いたりすることを補助しています。爪の下には毛細血管が集中しているので、血液や内臓に異常があると爪の色に変化が出ることから、「健康のバロメーター」という別名で呼ばれたりもしています。例えば貧血気味では爪の色が白く変化したり、多血症という血中の赤血球が多くなる病気で赤く変化したりします。

社会的な観点では、多くの女性から爪はファッションの一部とされ、マニキュアやペディキュアと呼ばれる塗料で好みの装飾をします。最近ではネイルアートという分野も開拓され、ネイルアートをサービスするネイルサロンという専門店も多く存在しているほどです。

さて、このサイトは「巻き爪」についての情報サイトですが、元々の「爪」という部位についても詳しく説明していきたいと思います。爪の役割や人間以外の爪についてまで、色々とご紹介していきましょう。


⇒ 爪の役割

⇒ 動物の爪

sponsored link




社会法人日本皮膚科学会
爪ネット:爪の水虫に関する情報サイト
膝の痛みの悩み解決
頸椎の変形に伴う首の痛みについて
やけど大事典


【巻き爪.com】TOP

copyright©2010  【巻き爪.com】巻き爪の予防や矯正と治療  All Rights Reserved